blog

【7月1日】おかえり。

この日をずっと待ってたよ。

おかえりなさい、あなたの居場所はずっとずっとSnow Manにあるよ。

居なくてさみしかったよなんて大声で言わなかったのは、ただの強がりで、めちゃくちゃさみしかったよ!

ひーがいないと、

さっくんのボケは誰が拾うんだ!

翔太がうま!って言った時まず真っ先に誰見りゃいいんだ!

だてさんだてさんって江戸っ子風に仕立ててくれる呼びかけが無いとさみしいんだよ!

あべべにゴリゴリ当たってくれるペアが恋しくなっちまったやんか!

こーじって優しく声かけてくれるあなたがすっきゃねん!

男臭いいわめめコンビを世間は待ってるんだ、なあ!

息子は確かに急成長中だけど、まだまだパパー!って飛びつきたいんだ!

そして、

ふっかの相棒は、ふっかの隣は、あなたでいてほしいんだ!

この期間、あえて多くを語らないようにしてたのは、絶対に戻ってくるための期間だって信じてたのと、大人・男の決め事にはじっと待つしかなかったからだ。

それでももちろん、心の中には具体的な感情やかけたい言葉があるよ。

それを全部まとめると、「おかえりなさい、またよろしくね」。

また9人で、たくさん笑ってね。

ほかでもなくあなたの口から聴いた、

「この9人じゃないと意味がないことに出会えるとおもっているのでついてきてください」

って言葉をずっと大切にしていることに変わりはないよ。

そして、ひーくん担のみなさんに、

おかえりなさい&おつかれさま&またいっしょにたのしもうね

と言いたいです。

ほんとに、おかえりなさい!